2011年8月24日水曜日

今更ですがTitanium MobileでCoffeeScriptしてみた(1)


なんだか巷では、CoffeeScriptいいね!ってことになってるようで、私もちょっと乗っかってみようと思い試してみました。

まずは、Titanium Studio上でCoffeeScriptを使えるようにするための環境作り。

Titanium CoffeeScript Pluginを入れてみます。
Mac OSX Lion / Titanium Studio 1.0.4 でしか確認していません。

  • 事前にnodeとかcoffeescriptをインストールしておいて下さい。
    また、上記サイトにも書いてますが、Titanium Studio上ではパスが通ってないので、
    $ sudo ln -s /usr/local/bin/node /usr/bin/node
    $ sudo ln -s /usr/local/bin/coffee /usr/bin/coffee
    
    などして、Titanium StudioからCoffeeScriptを実行可能にしてあげておく必要があります。

  • plugin.py を /Library/Application Support/Titanium/ti_coffee_plugin/1.0/にコピーします。

  • 適当にプロジェクトを作成します。
  • app.jsは必要ないので削除します。
  • tiapp.xml に 以下の記述を追加します。
    <ti:app>
        .
        .
        .
        <plugins>
            <plugin version="1.0">ti_coffee_plugin></plugin>
        </plugins>
    </ti:app>
    
  • app.coffeeを追加します。
これで、Titanium Studioでビルド時に、プラグインがapp.coffeeをapp.jsに変換するようになります。

CoffeeScript Pluginのプロジェクトテンプレートあったら楽だなあ...