2011年3月28日月曜日

Titanium mobileのOpenGL ESモジュール!(続報)


Titanium mobileのOpenGL ESモジュールですが、なかなか苦戦をしております。
少しですが進捗したので、githubにpushしました。

ソースは、以下からダウンロードしてください。
git@github.com:atsusy/tiopengles.git

*出来るようになった事
- 3dsファイルを読み込んでモデルを表示
モジュールのload3dsメソッドでパスを指定して読み込みます。
テクスチャは3dsファイルと同じディレクトリに配置しておけば、自動で読み込みます。

- カメラの位置と角度
カメラの位置と角度を設定できるようにしました。

詳しくはexample/app.jsを見て下さい。

どこぞでダウンロードしてきたR2D2を表示し、カメラ操作を(無理矢理ですが)行えるようにしたサンプルとなっています。


Freeな3dsのモデルは探せば結構あるようですので、いろいろ試してみていますが中には正しく読み込めないのもあるようです。(local coordinate system絡み?)

後はアニメーションが出来れば...(遠い目)